いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ケアの倫理とエンパワメント

著者:小川 公代 
出版社:講談社
単行本:226ページ
発売日:2021/08/30
価格:1650円
分類: ノンフィクション  論文集・講演集・対談集 
キーワード: ケア  倫理 
評価 3.6   読者数 2.3
ケアの倫理とエンパワメント
       

<マイリスト>

<目次>

序章 文学における“ケア”
  • “ケア”の価値が看過されるわけ
  • ネガティヴ・ケイパビリティと共感力 ほか
1章 ヴァージニア・ウルフと“男らしさ”
  • 病気になるということ
  • 負の「男らしさ」を手放す ほか
2章 越境するケアと“クィア”な愛
  • ケアの倫理と民主主義
  • 同性婚が認められない社会とオスカー・ワイルド ほか
3章 弱さの倫理と“他者性”
  • ケアの倫理が問い直す正義論
  • ロマン主義時代におけるケアの倫理 ほか