いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

語りえぬものを語る

著者:野矢 茂樹 
レーベル: 講談社学術文庫
出版社:講談社
文庫:512ページ
発売日:2020/11/12
価格:1859円
分類: 思想  哲学  論文・評論・講演集 
評価 4.0   読者数 2.6
語りえぬものを語る
       

<マイリスト>

<目次>

猫は後悔するか
思考不可能なものは考えられないか
世の中に「絶対」は絶対ないのか
真理の相対主義は可能か
霊魂は(あるいは電子は)実在しうるのか
行く手に「第三のドグマ」が立ちはだかる
ドグマなき相対主義へ
相対主義はなぜ語りえないのか
翻訳できないものは理解できないか
翻訳可能でも概念枠は異なりうる〔ほか〕

<別版>

<野矢 茂樹の本>