いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

はじめてのスピノザ 自由へのエチカ

著者:國分 功一郎 
レーベル: 講談社現代新書
出版社:講談社
新書:184ページ
発売日:2020/11/18
価格:946円
分類: 思想  西洋思想 
キーワード: スピノザ  自由  エチカ 
評価 3.7   読者数 2.5
はじめてのスピノザ 自由へのエチカ
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 組み合わせとしての善悪
  • スピノザとは誰か
  • 哲学する自由 ほか
第2章 コナトゥスと本質
  • コナトゥスこそ物の本質
  • 変状する力 ほか
第3章 自由へのエチカ
  • 「自由」とは何か
  • 自由の度合いを高める倫理学 ほか
第4章 真理の獲得と主体の変容
  • スピノザ哲学は「もうひとつの近代」を示す
  • 真理は真理自身の基準である ほか
第5章 神の存在証明と精錬の道
  • 懐疑の病と治癒の物語
  • 真理への精錬の過程 ほか

<國分 功一郎の本>