いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ESG思考 激変資本主義1990-2020、経営者も投資家もここまで変わった

著者:夫馬 賢治 
レーベル: 講談社プラスアルファ新書
出版社:講談社
新書:216ページ
発売日:2020/04/15
価格:968円
分類: 経営学・キャリア・MBA  建築・土木工学  投資・金融・会社経営 
キーワード: 資本主義  経営者  投資家  ここ 
評価 3.9   読者数 2.7
ESG思考 激変資本主義1990-2020、経営者も投資家もここまで変わった
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに スターバックスの本当の姿を日本人は知らない
第1章 環境・社会を重視すると利益は増えるのか
第2章 オールド資本主義の時代はいつ終わったか
第3章 ESGとともに生まれたニュー資本主義
第4章 リーマン・ショックという分岐点
第5章 ニュー資本主義の確立
第6章 ニュー資本主義が産み出したパリ協定・SDGs
第7章 日本でのニュー資本主義への誘導

<夫馬 賢治の本>