いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

生命はデジタルでできている 情報から見た新しい生命像

著者:田口 善弘 
レーベル: ブルーバックス
出版社:講談社
新書:224ページ
発売日:2020/05/21
価格:1100円
分類: 遺伝子・分子生物学 
キーワード: 生命  デジタル  情報  生命像 
評価 3.6   読者数 2.2
生命はデジタルでできている 情報から見た新しい生命像
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 ゲノム―三八億年前に誕生した驚異のデジタル生命分子
  • セントラルドグマ
  • なぜ、セントラルドグマ、なのか? ほか
第2章 RNAのすべて―タンパク質にならない核酸分子のミステリー
  • ジャンクじゃなかったジャンクDNA
  • SNP=バグ ほか
第3章 タンパクのすべて―組成を変えずに性質を変える魔法のツール
  • デジタルとアナログを繋ぐ
  • 進化とRNAワールド仮説 ほか
第4章 代謝物のすべて―見逃されていた重要因子
  • 代謝物とは何か
  • がんと回虫の意外な関係 ほか
第5章 マルチオミックス―立ちはだかるゲノムの暗黒大陸
  • エピジェネティクス
  • エピトランスクリプトーム ほか