いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

全予測 2020年代の日本 図解・未来の年表

著者:河合 雅司 
出版社:講談社
単行本(ソフトカバー):96ページ
発売日:2020/03/18
価格:1100円
分類: 社会と文化  社会学概論 
全予測 2020年代の日本 図解・未来の年表
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 「未来の年表」2020
  • 2020年 日本人女性の2人に1人が50歳以上になる
  • 2021年 「介護難民」と「介護離職」が大量発生する
  • 2022年 独居世帯が3分の1の「ひとり暮らし社会」元年に ほか
第2部 「未来のカタログ」2020
  • マイホームが「殺人装置」化し、生命の危機に見舞われる
  • 都会でも、空き家や「所有者不明土地」に住み着いたスズメバチに襲われる
  • 80代が街に押し寄せ、電車、バス、窓口、売り場が大混乱 ほか
第3部 「未来の地図帳」2020
  • 東京 東京都は、高齢者を引き寄せ「二層構造の一極集中化」が起きる
  • 関東 若者は川崎へ、子育て世代は千葉へ。高齢者は介護施設を都外に求める
  • 関西圏 三大都市圏で「ひとり負け」の関西圏。大阪市の人口を下支えするのは外国人 ほか

<新聞書評>