いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか

著者:デービッド アトキンソン 
レーベル: 講談社プラスアルファ新書
出版社:講談社
新書:256ページ
発売日:2019/09/21
価格:990円
分類: 経済学・経済事情  国際政治情勢  政治入門 
キーワード: 中小  中国 
評価 3.8   読者数 3.0
国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「低成長のワナ」からいかにして抜け出すか
第2章 日本経済の最大の問題は中小企業
第3章 この国をおかしくした1964年問題
第4章 崩壊しはじめた1964年体制
第5章 人口減少・高齢化で「国益」が変わった!
第6章 国益と中小企業経営者の利益
第7章 中小企業 護送船団方式の終焉
第8章 中国の属国になるという最悪の未来と再生への道

<ブログ等>

<デービッド アトキンソンの本>