いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

戦争の記憶 コロンビア大学特別講義 学生との対話

著者:キャロル・グラック 
レーベル: 講談社現代新書
出版社:講談社
新書:200ページ
発売日:2019/07/17
価格:924円
分類: 歴史学 
キーワード: 戦争  記憶  コロンビア大学  特別講義  学生  対話 
評価 3.6   読者数 2.5
戦争の記憶 コロンビア大学特別講義 学生との対話
       

<マイリスト>

<目次>

1 MEMORY AND HISTORY 「歴史」とは何か、「記憶」とは何か
  • 「戦争の記憶」の語られ方
  • 州ごとに歴史教科書が異なるアメリカ ほか
2 OPERATIONS OF MEMORY 「戦争の記憶」はいかにして作られるのか
  • 「共通の記憶」のありか
  • 政治的議論が決めた9・11ミュージアムの展示 ほか
3 THE COMFORT WOMEN IN PUBLIC MEMORY 「慰安婦」の記憶
  • 慰安婦問題が共通の記憶になるまで
  • 慰安婦の「歴史」について知っていること ほか
4 THE PAST IN THE PRESENT 歴史への責任―記憶が現在に問い掛けること
  • 戦争の記憶は、自国の都合のいい形につくられていく
  • 中国で語られる「戦争の記憶」 ほか