いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ジャポニスム 流行としての「日本」

著者:宮崎 克己 
レーベル: 講談社現代新書
出版社:講談社
新書:288ページ
発売日:2018-12-19
分類: 東洋・日本美術史 
キーワード: 日本 
ジャポニスム  流行としての「日本」
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 ジャポニスムの「見え方」
第2章 開国のインパクト
第3章 ジャポニスムの媒介者たち
第4章 モノの到来
第5章 「日本」の濃淡
第6章 色彩のジャポニスム
第7章 空間のジャポニスム
第8章 線のジャポニスム
第9章 ジャポニスムの終息

<新聞書評>