いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

保守の真髄 老酔狂で語る文明の紊乱

著者:西部 邁 
レーベル: 講談社現代新書
出版社:講談社
新書:272ページ
発売日:2017-12-14
分類: 政治入門 
キーワード: 保守  真髄  文明 
評価 3.8   読者数 2.5
保守の真髄 老酔狂で語る文明の紊乱
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 文明に霜が下り雪が降るとき
  • 文明と文化とのかかわり
  • テクネーなきテクノロジー ほか
第2章 民主主義は白魔術
  • 「主権」は不要のみならず有害
  • 議会の礎石は小さく弱い ほか
第3章 貨幣は「戦さの女神」
  • 経世済民を忘れた経済「学」
  • 市場はダーンス・マカーブルの踊り場なのか ほか
第4章 「シジフォス」の営みは国家においてこそ
  • 「歴史の不可逆」をわきまえぬ者たちが「核の廃絶」を言う
  • 恐怖の均衡か、国家テロルと宗派テロルの世界 ほか

<新聞書評>