いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

古代オリエントの宗教

著者:青木 健 
レーベル: 講談社現代新書
出版社:講談社
新書:232ページ
発売日:2012-06-15
分類: 宗教史  世界史 
キーワード: 古代  オリエント  宗教 
評価 3.6   読者数 2.7
古代オリエントの宗教
       

<マイリスト>

<目次>

序章 「聖書ストーリー」と「各民族の神話ストーリー」
第1章 マンダ教の洗礼主義―一?二世紀のメソポタミア
第2章 マーニー教のイエス中心主義―三世紀のメソポタミア
第3章 ペルシアの国教ゾロアスター教ズルヴァーン主義―三?八世紀のイラン
第4章 ミトラ信仰とアルメニア正統使徒教会―四?五世紀のアルメニア
第5章 イスラームにおけるグノーシス主義の復活―八?一〇世紀のメソポタミア
第6章 「聖書ストーリー」に吸収されたザラスシュトラ―九?一三世紀のイラン
終章 「今日、われ(アッラー)は宗教を完成させた」