いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  人気の本

独立国家のつくりかた

著者:坂口 恭平 
レーベル: 講談社現代新書
出版社:講談社
新書:224ページ
発売日:2012-05-18
分類: ノンフィクション  現代思想  消費者問題  哲学 
キーワード: 独立  国家 
評価 3.9   読者数 3.7
受賞:新書大賞 
独立国家のつくりかた
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 そこにはすでに無限のレイヤーがある
  • 路上生活者たちのレイヤーライフ
  • 家に車輪をつけてみる―モバイルハウス
  • 二〇一一年三月十一日
第2章 プライベートとパブリックのあいだ
  • 土地は誰のものか?
  • じわじわしみ出るパブリック
  • 二〇一一年五月十日、新政府誕生
第3章 態度を示せ、交易せよ
  • 新しい経済の在り方
  • 学校社会と放課後社会という二つの世界
  • 実録・僕の態度経済
第4章 創造の方法論、あるいは人間機械論
  • 創造の定義
  • 自分を一個の機械と考える
  • 絶望眼の使いかた
終章 そして0円戦争へ
  • Zero Public
  • 0円特区の具体像
  • 新政府の領土拡大作戦
  • 食費0円
  • 総工費0円
  • エネルギー政策
  • どんどん移動いしつづける
  • 国会を0円でゲット
  • 拡張を続ける新政府
  • ただひたすらに

<新聞書評>

<ブログ等>

<坂口 恭平の本>