いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

伊達政宗、最期の日々

著者:小林 千草 
レーベル: 講談社現代新書
出版社:講談社
新書:288ページ
発売日:2010-07-16
分類: ノンフィクション  日本史一般 
キーワード: 伊達      最期  日々 
評価 3.8   読者数 2.4
伊達政宗、最期の日々
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 くもりなき心の月をさきだてて
  • 齢、すでに古稀
  • いとま乞いの江戸行き
  • 日光社参
第2章 病身をおして
  • 「医師団」の差遣
  • 御心ざしかたじけなく存じ候
  • 死を前にしたユーモア
第3章 将軍家光との別れ
  • 隠密の御成
  • 障子越しのドキュメント
  • 小姓は見た!
第4章 殉死を望む家臣たち
  • 上意の鍼治療
  • 息子とのスキンシップ
  • むげに死なんは口惜しきことなり
第5章 政宗臨終
  • 愛姫からの手紙
  • 会えぬがゆえに
  • 最期の夜