いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

<わかりやすさ>の勉強法

著者:池上 彰 
レーベル: 講談社現代新書
出版社:講談社
新書:224ページ
発売日:2010-06-17
分類: 自己啓発 
キーワード: わかりやすさ  勉強法 
評価 3.5   読者数 3.4
<わかりやすさ>の勉強法
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 テレビでプレゼンのヒントを学ぶ―テレビはプレゼンの勉強材料の宝庫だ
第2章 話のキモ(中心テーマ)を見つけよう―伝えるべき中心テーマに気づけば、成功したも同然
第3章 プレゼン力を伸ばす―相手の頭の中に「絵」を描く
第4章 新聞の読み方、ネットの使い方―じっくり熟読、記事を切り抜き
第5章 クリアファイルで情報整理―持ち運べる“編集機”
第6章 本の読み方―本を「仕事の先輩」として活用する
第7章 ノートのとり方、メモのとり方―アナログだって有効だ
第8章 わかりやすい文章を書くために―「わかりにくい説明」を見つけてみよう
第9章 聞き上手は伝え上手になれる―まずは相手の話を聞いてから
第10章 時間を有効に使ってみよう―細切れ時間も利用次第

<池上 彰の本>