いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ロマン派の交響曲~『未完成』から『悲愴』まで

著者:玉木 正之  金 聖響 
レーベル: 講談社現代新書
出版社:講談社
新書:288ページ
発売日:2009-05-19
分類: クラシック音楽 
キーワード: 完成 
評価 3.6   読者数 2.7
ロマン派の交響曲~『未完成』から『悲愴』まで
       

<マイリスト>

<目次>

プレトーク ロマン派って何?(金聖響vs.玉木正之)
第1章 シューベルトの交響曲 夭折の天才が遺した全8曲
第2章 ベルリオーズの交響曲 永遠の青年が描くリアルな“幻想”
第3章 メンデルスゾーンの交響曲 音の風景画家にして近代指揮者の祖
第4章 シューマンの交響曲 楽譜にこめた柔らかな「響き」
第5章 ブラームスの交響曲 知性と品格をたたえた絶対音楽の極み
第6章 チャイコフスキーの交響曲 哀しみが昇華した「快感」の音楽
アフタートーク 『未完成』から『悲愴』まで―その時々に歴史は動いた(金聖響vs.玉木正之)

<玉木 正之の本>

<金 聖響の本>