いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

夢が勝手にかなう脳 (講談社BIZ)

著者:苫米地 英人 
出版社:講談社
単行本:186ページ
発売日:2009-11-05
分類: 自己啓発  超常現象・オカルト  暮らし・健康・子育て  倫理学入門 
キーワード:   勝手   
評価 3.5   読者数 2.8
夢が勝手にかなう脳 (講談社BIZ)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 高いゴールにリアリティを持ち、それを快感に変えよう
  • とことん成功する人、いつまでも失敗を繰り返す人
  • 自分の役割を確信している人は何をしても圧倒的に強い ほか
第2章 A次元空間を「夢実現アンカー」に変えよう
  • 人は物理次元から抽象次元まで連続的に広がっている
  • A次元が存在しなければ、人は認識能力を持ちえない ほか
第3章 恐怖を脳から消去し、金融資本主義の洗脳から脱出しよう
  • 資本主義に洗脳されていることを知るのが第一歩
  • すべての「恐怖」を克服する ほか
第4章 人生の役割がわかると日常生活がどうなるかを知ろう
  • 視界スッキリ、自分の役割が明確に見える
  • 食事は何でもいいし、運動だってしなくていい ほか
第5章 高いゴールを強制的・自動的に設定するには
  • 人と比べない、過去を見ない、「いまの自分」を肯定する
  • 一日一度は空を見上げ、物理空間に生きる自分を俯瞰する ほか

<苫米地 英人の本>