いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起

著者:伊藤 比呂美 
レーベル: 講談社文庫
出版社:講談社
文庫:352ページ
発売日:2011-05-13
評価 3.9   読者数 2.8
とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起
       

<マイリスト>

<目次>

伊藤日本に帰り、絶体絶命に陥る事
母に連れられて、岩の坂から巣鴨に向かう事
渡海して、桃を投げつつよもつひら坂を越える事
投げつけた桃は腐り、伊藤は獣心を取り戻す事
人外の瘴気いよいよ強く、白昼地蔵に出遇う事
道行きして、病者ゆやゆよんと湯田温泉に詣でる事
舌切らず、雀は婆を追い遣る事
梅雨明けず、母は断末魔に四苦八苦する事
ポータラカ西を向き、粛々と咲いて萎む事
鵜飼に往来の利益を聴きとる事〔ほか〕

<新聞書評>

<別版>

<伊藤 比呂美の本>