いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

母を棄ててもいいですか? 支配する母親、縛られる娘 (こころライブラリー)

著者:熊谷 早智子 
出版社:講談社
単行本(ソフトカバー):226ページ
発売日:2011-11-30
分類: 親子関係 
キーワード:   支配  母親   
評価 3.7   読者数 2.8
母を棄ててもいいですか? 支配する母親、縛られる娘 (こころライブラリー)
       

<マイリスト>

<目次>

序章 「支配する母親」って、どんな母?
第1章 自分の娘への連鎖で気づいた「プレッシャー母」の恐ろしさ―サツキさん(50歳)の場合
第2章 娘で虚栄心を満たそうとする「見栄っ張り母」―キョウコさん(39歳)の場合
第3章 正論が重すぎる「スーパー完璧主義な母」―ナナエさん(38歳)の場合
第4章 強烈な怒りをパワーに変える「ネグレクト母」―ハルカさん(43歳)の場合
第5章 不安定な自分をコントロールできない「ジェットコースター母」―エリさん(33歳)の場合
第6章 不意打ちの暴力が恐ろしい「お金至上主義の母」―イズミさん(49歳)の場合
終章 「支配する母親」との決別のために