いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

天才と発達障害 映像思考のガウディと相貌失認のルイス・キャロル (こころライブラリー)

著者:岡 南 
出版社:講談社
単行本:314ページ
発売日:2010-10-09
分類: 心理学  心理学入門  発達心理学 
キーワード: 天才  発達  障害  ガウディ    ルイス  キャロル 
評価 3.7   読者数 2.8
天才と発達障害 映像思考のガウディと相貌失認のルイス・キャロル (こころライブラリー)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 あなたは視覚優位か、聴覚優位か
  • 「認知」とは何か
  • 二つのタイプの優位性―「視覚優位」と「聴覚優位」
  • 他にもある認知特徴による分類 ほか
第2章 アントニオ・ガウディ「四次元の世界」
  • 神の建築家ガウディ
  • 生まれながらの資質
  • ガウディ自身が語る認知の特徴とは ほか
第3章 ルイス・キャロルが生きた「不思議の国」
  • 子どものような心を持つキャロル
  • 生まれながらの資質
  • 一方的な努力と困った行動 ほか