いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

喧嘩両成敗の誕生 (講談社選書メチエ)

著者:清水 克行 
出版社:講談社
単行本(ソフトカバー):236ページ
発売日:2006-02-11
分類: ノンフィクション  鎌倉  室町  日本史一般  法制史 
キーワード: 喧嘩  誕生 
評価 4.1   読者数 2.8
喧嘩両成敗の誕生 (講談社選書メチエ)
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ―現代に生きる喧嘩両成敗法
第1章 室町人の面目
第2章 復讐の正当性
第3章 室町社会の個と集団
第4章 室町のオキテ―失脚者の末路をめぐる法慣習
第5章 喧嘩両成敗のルーツをさぐる―室町人の衡平感覚と相殺主義
第6章 復讐の衝動―もうひとつの紛争解決策
第7章 自力救済から裁判へ―喧嘩両成敗の行方
エピローグ―「柔和で穏やかな日本人」?

<新聞書評>

<清水 克行の本>