いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

生まれたときから「妖怪」だった

著者:水木 しげる 
レーベル: 講談社プラスアルファ文庫
出版社:講談社
文庫:240ページ
発売日:2005-07-21
分類: コミック  ノンフィクション  自己啓発  倫理学入門 
キーワード: 妖怪 
評価 3.6   読者数 2.5
生まれたときから「妖怪」だった
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「妖怪の価値観」で生きる
  • ソツのある生き方
  • 「アホ」と言われ、「天才」とも言われ ほか
第2章 非ジョーシキ人間に愛敬あり
  • 筋金入りのサービス精神
  • ジョーシキに無頓着 ほか
第3章 ゴミより小さな存在
  • 「食う・寝る・大便」が重要テーマ
  • 虫の生き方に教えられる ほか
第4章 心の奥の「生きる執念」
  • “ねずみ男”の金銭感覚
  • 貧乏に追われ、締め切りに追われ ほか
第5章 ボケて賢くなる
  • 何かを得れば、何かを失う
  • 努力は人を裏切る ほか

<別版>

<水木 しげるの本>