いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ほぼ命がけサメ図鑑

著者:沼口 麻子 
出版社:講談社
単行本(ソフトカバー):384ページ
発売日:2018-05-10
分類: ノンフィクション  魚類学  動物学 
キーワード: 図鑑 
評価 3.8   読者数 2.6
ほぼ命がけサメ図鑑
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 サメのよろず相談室
  • 「人食いザメ」ってどこにいるんですか?
  • 『ジョーズ』ってホホジロザメが人を食べまくる映画でしたよね?
  • キャビアってサメの卵ですよね? ほか
第2章 わたしの体当たりサメ図鑑
  • カグラザメ―別名アベカワタロウ神々しいアルカイックスマイル
  • サガミザメ―リンゴの香りがする深海ザメの出産に立ち会う
  • ミツクリザメ―まるでマジックハンドのように顎が飛び出す「悪魔のサメ」 ほか
第3章 わたしの世界サメ巡礼
  • 1杯4万5000円のフカヒレラーメン!―横浜中華街
  • フカヒレだけじゃない美味しいサメ肉選手権―青森・栃木・ドバイ
  • ゆく年くる年を、サメ料理とともに過ごす―新潟県上越市 ほか

<新聞書評>