いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ナビラとマララ 「対テロ戦争」に巻き込まれた二人の少女

著者:宮田 律 
出版社:講談社
単行本(ソフトカバー):178ページ
発売日:2017-03-23
分類: ノンフィクション  ノンフィクション・伝記 
キーワード: マララ    少女 
評価 3.6   読者数 2.4
ナビラとマララ 「対テロ戦争」に巻き込まれた二人の少女
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 ナビラさんの来日
  • 日本に来られなくなった理由
  • 新聞記者のインタビューを受けて ほか
第2章 ナビラさんを巻き込んだ「対テロ戦争」
  • 「アメリカ同時多発テロ」が起きるまで
  • アフガニスタンだけでは終わらなかった ほか
第3章 暴力に屈しないマララさんの活動
  • マララさんがねらわれた理由
  • 女子教育をさまたげているもの ほか
第4章 ナビラさんが暮らす「部族地域」
  • パキスタンと日本のつながり?被災地への支援
  • パキスタンと日本のつながり?仏教と経済 ほか
第5章 ナビラさんの入学・通学
  • 学びたいナビラさんへの支援
  • ナビラさんに会いにペシャワールへ ほか

<新聞書評>

<宮田 律の本>

<こちらの本も見られています>