いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代-

著者:木原 浩勝 
出版社:講談社
単行本(ソフトカバー):194ページ
発売日:2016-10-06
分類: イラスト集・オフィシャルブック  ノンフィクション  演劇・舞台 
キーワード: 一つ  宮崎  駿  天空    時代 
評価 4.1   読者数 2.6
もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代-
       

<マイリスト>

<目次>

スタジオジブリ入社への道
「この作品は失敗できない」
地蔵の人
フラップターの謎
愛された悪役「ムスカ」
馬車と喧嘩と原画頭
不思議のポムじいさん
予告編とテストフィルム
「馬之介」の思い出
神の降臨:「あと1時間くれ」
もう一つの「バルス」
『ラピュタ』最後の作画カット
落涙

<木原 浩勝の本>