いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある

著者:岡 檀 
出版社:講談社
単行本(ソフトカバー):226ページ
発売日:2013-07-23
分類: ノンフィクション  社会と文化 
キーワード:   理由  わけ 
評価 4.1   読者数 3.1
[ベスト1000冊]
生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 事のはじまり―海部町にたどり着くまで
  • どうやらコミュニティに鍵がある
  • 自殺の危険を緩和するもの ほか
第2章 町で見つけた五つの自殺予防因子―現地調査と分析を重ねて
  • いろんな人がいてもよい、いろんな人がいたほうがよい
  • 人物本位主義をつらぬく ほか
第3章 生き心地良さを求めたらこんな町になった―無理なく長続きさせる秘訣とは
  • 多様性重視がもたらすもの
  • 関心と監視の違い ほか
第4章 虫の眼から鳥の眼へ―全国を俯瞰し、海部町に戻る
  • 「旧」市区町村にこだわる理由
  • 最良のデータを求めて ほか
第5章 明日から何ができるか―対策に活かすために
  • 「いいとこ取り」のすすめ
  • 通説を見直す―思考停止を回避する ほか

<新聞書評>

<ブログ等>