いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

それでも三月は、また

著者:谷川 俊太郎  多和田 葉子  重松 清  小川 洋子  川上 弘美  川上 未映子  いしい しんじ  J.D・マクラッチー  池澤 夏樹  角田 光代  古川 日出男  明川 哲也  バリー・ユアグロー  佐伯 一麦  阿部 和重  村上 龍  デイヴィッド・ピース 
出版社:講談社
ハードカバー:290ページ
発売日:2012-02-25
分類: 災害  社会学概論 
キーワード: 三月 
それでも三月は、また
       

<マイリスト>

<目次>

言葉(谷川俊太郎)
不死の島(多和田葉子)
おまじない(重松清)
夜泣き帽子(小川洋子)
神様2011(川上弘美)
三月の毛糸(川上未映子)
ルル(いしいしんじ)
一年後(J.D.マクラッチー)
美しい祖母の聖書(池澤夏樹)
ピース(角田光代)
十六年後に泊まる(古川日出男)
箱のはなし(明川哲也)
漁師の小舟で見た夢(バリー・ユアグロー)
日和山(佐伯一麦)
RIDE ON TAIME(阿部和重)
ユーカリの小さな葉(村上龍)
惨事のあと、惨事のまえ(デイヴィッド・ピース)

<新聞書評>

<谷川 俊太郎の本>

<多和田 葉子の本>

<重松 清の本>

<小川 洋子の本>

<川上 弘美の本>

<川上 未映子の本>

<いしい しんじの本>

<池澤 夏樹の本>

<角田 光代の本>

<古川 日出男の本>

<阿部 和重の本>

<村上 龍の本>