いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

フランス絵画史

著者:高階 秀爾 
レーベル: 講談社学術文庫
出版社:講談社
文庫:398ページ
発売日:1990-04-05
価格:1296円
分類: 絵画  ヨーロッパ史  作品集  ノンフィクション  西洋美術史 
キーワード: フランス  絵画史 
評価 3.5   読者数 2.3
フランス絵画史
       

<マイリスト>

<目次>

フォンテーヌブロー派の芸術
  • 歴史的背景
  • イタリアからフランスへ
  • フォンテーヌブロー派の展開
  • 新しい感受性の誕生
16世紀フランスの絵画
  • 偉大なる世紀
  • バロックの誘惑
  • フランス精神の勝利
  • 古典主義の成立
  • 絶対王政の芸術
18世紀フランスの絵画
  • 人間性の世紀
  • 転換期の絵画
  • ルイ十五世時代の絵画
  • ロココから新古典主義へ
19世紀フランスの絵画
  • 華命の芸術
  • 新古典主義
  • ロマン主義
  • 写実主義
  • 伝統の終焉
  • 第二帝政時代の美術
  • 印象派の理論と技法
  • 印象派の展開
  • 後期印象派
  • 象徴派の技術
  • ナビ派とモンマルトルの画家たち

<高階 秀爾の本>