いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

投資家が「お金」よりも大切にしていること

著者:藤野 英人 
レーベル: 星海社新書
出版社:講談社
新書:248ページ
発売日:2013-02-26
分類: ノンフィクション  株式投資・投資信託 
キーワード: 投資家  お金  大切 
評価 3.9   読者数 3.7
投資家が「お金」よりも大切にしていること
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 日本人は、お金が大好きで、ハゲタカで、不真面目
  • 8割の学生が「お金儲け=悪」
  • 日本人は世界一ケチな民族 ほか
第2章 日本をダメにする「清貧の思想」
  • バットマンはなぜ「かっこいい」のか?
  • 日本のヒーローは…公務員 ほか
第3章 人は、ただ生きているだけで価値がある
  • 経済って、よくわからない…
  • 残業250時間の「ブラック企業」 ほか
第4章 世の中に「虚業」なんてひとつもない
  • 日本人は仕事も会社も同僚も、あまり好きではない
  • 「会社」とは何か? ほか
第5章 あなたは、自分の人生をかけて社会に投資している、ひとりの「投資家」だ
  • 投資は、「お金」ではなく「エネルギー」のやり取り
  • エネルギーの8要素 ほか

<ブログ等>

<藤野 英人の本>