いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

武器としての交渉思考

著者:瀧本 哲史 
レーベル: 星海社新書
出版社:講談社
新書:336ページ
発売日:2012-06-26
分類: ノンフィクション  ビジネス交渉・心理学  現代思想 
キーワード: 武器 
評価 4.0   読者数 3.7
武器としての交渉思考
       

<マイリスト>

<目次>

ガイダンス なぜ、いま「交渉」について学ぶ必要があるのか?
1時間目 大切なのは「ロマン」と「ソロバン」
2時間目 自分の立場ではなく、相手の「利害」に焦点を当てる
3時間目 「バトナ」は最強の武器
4時間目 「アンカリング」と「譲歩」を使いこなせ
5時間目 「非合理的な人間」とどう向き合うか?
6時間目 自分自身の「宿題」をやろう

<瀧本 哲史の本>