いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

むかしむかし あるところにウェルビーイングがありました 日本文化から読み解く幸せのカタチ

著者:石川 善樹  吉田 尚記 
出版社:KADOKAWA
単行本:192ページ
発売日:2022/01/28
価格:1430円
分類: 人生論  日本論 
キーワード: むかし  ウェルビーイング  日本  文化  幸せ  カタチ 
評価 3.8   読者数 2.4
むかしむかし あるところにウェルビーイングがありました 日本文化から読み解く幸せのカタチ
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 ウェルビーイングってなんだろう
  • ウェルビーイングってなんですか?
  • 「未来」を想像したとき何を思うか ほか
第2章 日本文化から見つけたウェルビーイング
  • 「むかしむかし」から日本的ウェルビーイングを考える
  • 日本カルチャーは2つのNを愛でてきた ほか
第3章 特別鼎談 健康から見るウェルビーイング―石川善樹×石川雄一×吉田尚記 特別鼎談 元気と病気とウェルビーイングの関係性
第4章 ウェビーイングへの道とは何か
  • ウェルビーイングはハックできるのか
  • 昔話と古典から学ぶウェルビーイング5つの教訓 ほか

<石川 善樹の本>

<吉田 尚記の本>