いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

屁のような人生 ――水木しげる生誕八十八年記念出版――

著者:水木 しげる 
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
単行本:463ページ
発売日:2009-12-02
分類: コミック  コミック・アニメ研究  社会学概論 
キーワード: 人生 
評価 3.5   読者数 2.2
屁のような人生  ――水木しげる生誕八十八年記念出版――
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 テーノーと呼ばれて―落第生の頃
第2章 軍隊はコッケイなところだった―二等兵の頃
第3章 金がないから散歩ばかりしていた―紙芝居の頃
第4章 ふくふくまんじゅうが生き甲斐だった―貸本漫画の頃
第5章 奇妙な人がやけに多かった―「ガロ」の頃
第6章 妖怪イソガシに追い回されて―「マガジン」「サンデー」の頃
第7章 漫画はオモチロくなければイカン―青年漫画の頃
第8章 妖怪サンに描かされているんです―画業六十年をこえて
第9章 お化けを追いかけてシアワセになった―「怪‐KWAI‐」とともに
第10章 幸福は八十を過ぎてからです―家族とともに、妖怪とともに

<水木 しげるの本>