いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本防衛論 グローバル・リスクと国民の選択

著者:中野 剛志 
レーベル: 角川SSC新書
出版社:角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
新書:223ページ
発売日:2013-01-10
分類: ノンフィクション  金融・ファイナンス  軍事 
キーワード: グローバル  リスク  国民  選択 
評価 3.9   読者数 2.7
日本防衛論 グローバル・リスクと国民の選択
       

<マイリスト>

<目次>

序章 グローバル・リスクの時代
第1章 前提条件の崩壊
第2章 リスク・シナリオの設定
第3章 リスクを想定できない日本
第4章 グローバル化の終焉
第5章 中国というリスク
第6章 失われた世界
第7章 日本の選択

<中野 剛志の本>