いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

決断力

著者:羽生 善治 
レーベル: 角川oneテーマ21
出版社:角川書店
新書:201ページ
発売日:2005-07-01
分類: エンターテイメント  将棋 
キーワード: 決断力 
評価 3.6   読者数 4.1
決断力
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 勝機は誰にもある
  • 勝負の土壇場では、精神力が勝敗を分ける
  • 勝負どころではごちゃごちゃ考えるな。単純に、簡単に考えろ! ほか
第2章 直感の七割は正しい
  • プロの棋士でも、十手先の局面を想定することはできない
  • データや前例に頼ると、自分の力で必死に閃こうとしなくなる ほか
第3章 勝負に生かす「集中力」
  • 深い集中力は、海に深く潜るステップと同じように得られる
  • 集中力を発揮するには、頭の中に空白の時間をつくることも必要である ほか
第4章 「選ぶ」情報、「捨てる」情報
  • パソコンで勉強したからといって、将棋は強くなれない
  • 最先端の将棋を避けると、勝負から逃げることになってしまう ほか
第5章 才能とは、継続できる情熱である
  • 才能とは、同じ情熱、気力、モチベーションを持続することである
  • 子どもは「できた!」という喜びが、次の目標へのエネルギー源になる ほか

<羽生 善治の本>