いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

教養としてのお金とアート 誰でもわかる「新たな価値のつくり方」

著者:田中 靖浩  山本 豊津 
出版社:KADOKAWA
単行本:312ページ
発売日:2020/09/02
価格:1870円
分類: アート・芸術  マネジメント・人材管理  投資・金融・会社経営 
キーワード: 教養  お金  アート    新た  価値 
評価 3.5   読者数 2.6
教養としてのお金とアート 誰でもわかる「新たな価値のつくり方」
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 なぜアートは日本に浸透しなかったのか
第2章 簿記という芸術的なプラットフォーム
第3章 日本で会計の礎をきずいた福沢諭吉と渋沢栄一
第4章 価格から考える「アートの問題点」
第5章 これから絶対に必要な「価値と価格」の話
第6章 「未来の資本主義」の話をしよう

<田中 靖浩の本>

<山本 豊津の本>