いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言

著者:長谷川 和夫  猪熊 律子 
出版社:KADOKAWA
単行本:224ページ
発売日:2019/12/27
価格:1430円
分類: 社会・政治  脳・認知症 
キーワード: ボク  認知症  自ら  専門医  日本人  遺言 
評価 3.9   読者数 2.8
ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 認知症になったボク
第2章 認知症とは何か
第3章 認知症になってわかったこと
第4章 「長谷川式スケール」開発秘話
第5章 認知症の歴史
第6章 社会は、医療は何ができるか
第7章 日本人に伝えたい遺言

<新聞書評>