いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

人間関係が「しんどい! 」と思ったら読む本

著者:心屋 仁之助 
レーベル: 中経の文庫
出版社:KADOKAWA/中経出版
文庫:219ページ
発売日:2014/04/26
価格:605円
分類: 自己啓発  心理学  倫理学入門 
キーワード: 人間関係   
評価 3.5   読者数 3.2
人間関係が「しんどい! 」と思ったら読む本
       

<マイリスト>

<目次>

1章 人間関係が「しんどい!」あなたへ
  • 人間関係の悩みにはツボがある―嫌なことに反応してしまう「花粉の法則」
  • 本当の問題は、実はあなたの中に―よく考えてみたらもとは一つ、「根っこは同じの法則」 ほか
2章 「なんだか不安」「どうしよう」自分がダメだと思うあなたへ
  • 素のままのほうが、ラクに生きられる―自分の張りぼてが成長を止める「カツラの法則」
  • 「今まで」と、「今」を一緒にしない―将来が不安になる「ネガティブ慣性の法則」 ほか
3章 「なぜかムカつく」「イライラする」他人が許せないあなたへ
  • 意地を張ると、「本当の気持ち」を見失う―疲れ果てて苦しくなる「岩と旅人の法則」
  • あなたの「ふつう」や「べき」を手放そう―相手と話が通じない理由がわかる「地図の法則」 ほか
4章 自分も他人も嫌になって苦しいあなたへ
  • 似たようなところで人はつまずく―自分の壁を突破できない「トラウマラインの法則」
  • 心の初期設定を見直してみよう―自分が思うように動けない「パソコン初期設定の法則」 ほか
5章 人間関係の「しんどい!」を積み重ねない習慣
  • ありがとうといってみる―「もっている」のに「もっていない」と思い込む「ギャンブルの法則」
  • ときどきは、ちゃんと「毒を吐く」―いい言葉を使うことで悪いことが起きる「ウソつきいい人の法則」 ほか

<別版>

<心屋 仁之助の本>