いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新版 南洲翁遺訓 ビギナーズ 日本の思想

著者:西郷 隆盛 
レーベル: 角川ソフィア文庫
出版社:KADOKAWA
文庫:256ページ
発売日:2017-07-25
分類: ノンフィクション  東洋思想  日本  文学・評論 
キーワード:       遺訓  ビギナーズ  日本  思想 
評価 3.6   読者数 2.4
新版 南洲翁遺訓 ビギナーズ 日本の思想
       

<マイリスト>

<目次>

徳懋んなるは官を懋んにし、功懋んなるは賞を懋んにする
一格の国体定制無ければ、成功有るべからず
政の大体は、文を興し、武を振ひ、農を励ますの三つに在り
下民其の勤労を気の毒に思ふ様ならでは、政令は行はれ難し
若し此の言に違ひなば、西郷は言行反したるとて見限られよ
君子小人の弁 酷に過ぐる時は却て害を引き起すもの也
正道を踏み至誠を推し、一事の詐謀を用う可からず
先づ我が国の本体を居ゑ風教を張り、然して後徐かに彼の長所を斟酌する
忠孝仁愛教化の道は政事の大本也
人智を開発するとは、愛国忠孝の心を開くなり〔ほか〕

<別版>