いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

自閉症の僕が跳びはねる理由

著者:東田 直樹 
レーベル: 角川文庫
出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
文庫:190ページ
発売日:2016-06-18
分類: 教育学  障害児・福祉教育  暮らし・健康・子育て 
キーワード: 自閉症    理由 
評価 4.2   読者数 3.6
[ベスト1000冊]
自閉症の僕が跳びはねる理由
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 言葉について―口から出てくる不思議な音
  • 筆談とは何ですか?
  • 大きな声はなぜ出るのですか? ほか
第2章 対人関係について―コミュニケーションとりたいけれど…
  • どうして目を見て話さないのですか?
  • 自閉症の人は手をつなぐのが嫌いですか? ほか
第3章 感覚の違いについて―ちょっと不思議な感じ方。なにが違うの?
  • 跳びはねるのはなぜですか?
  • 空中に字を書くのはなぜですか? ほか
第4章 興味・関心について―好き嫌いってあるのかな?
  • 色んな物を回しているのはなぜですか?
  • 手のひらをひらひらさせるのはなぜですか? ほか
第5章 活動について―どうしてそんなことするの?
  • すぐにどこかに行ってしまうのはなぜですか?
  • すぐに迷子になってしまうのはなぜですか? ほか

<別版>

<東田 直樹の本>