いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

しのびよる破局 生体の悲鳴が聞こえるか

著者:辺見 庸 
レーベル: 角川文庫
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
文庫:216ページ
発売日:2010-10-23
分類: ジャーナリズム  ノンフィクション 
評価 3.7   読者数 2.7
しのびよる破局 生体の悲鳴が聞こえるか
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 破局の同時進行
第2章 生体反応としての秋葉原事件
第3章 価値が顛倒した世界
第4章 無意識の荒み
第5章 人智は光るのか
第6章 “不都合なもの”へのまなざし
断想 破局のなかの“光明”について―あとがきのかわりに

<別版>

<辺見 庸の本>