いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本人の知らない日本がある こころに残る現代史 (単行本)

著者:白駒 妃登美 
出版社:KADOKAWA/角川書店
単行本:195ページ
発売日:2014-02-01
分類: 日本史一般 
キーワード: 日本人  日本  こころ  現代史 
評価 4.3   読者数 2.4
[ベスト1000冊]
日本人の知らない日本がある  こころに残る現代史 (単行本)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「日露戦争」それぞれの場所で咲く
  • すべての国民が、「公」に生きた時代
  • 明石元二郎―世界を揺さぶったスパイ ほか
第2章 「日本人の知らない日本人」日本人の美意識
  • インドネシア解放の父―柳川宗成
  • 沈みゆく、船の中で…―佐久間勉 ほか
第3章 「世界から見た日本人」感謝と報恩の歴史
  • 日本とベルギー―心からの贈り物
  • 日本とメキシコ―悲願の平等条約とオリンピック ほか
第4章 「東京オリンピックと復興」1964年、そして未来へ
  • フジヤマのトビウオ―古橋廣之進
  • 魂のスピーチ―平沢和重 ほか

<白駒 妃登美の本>