いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命

著者:重信 メイ 
レーベル: 角川oneテーマ21
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
新書:231ページ
発売日:2012-10-10
価格:843円
分類: アジア・アフリカ  外交・国際関係  政治入門 
キーワード: アラブ    正体  欧米  メディア  革命 
評価 3.8   読者数 3.0
「アラブの春」の正体    欧米とメディアに踊らされた民主化革命
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 北アフリカの小国、チュニジアから始まった「アラブの春」
第2章 アラブの盟主、エジプトで起こった「革命」の苦い現実
第3章 メディアによってねつ造された「アラブの春」―リビア内戦
第4章 アラビア半島へ飛び火した「アラブの春」
第5章 報じられなかった革命、違う用語にすり替えられた革命
第6章 メディアが伝えないシリアで内戦が激化する本当の事情

<重信 メイの本>