いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ヒマラヤの風にのって 進行がん、余命3週間の作家が伝えたかったこと

著者:吉村 達也 
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
単行本:223ページ
発売日:2012-07-31
価格:1620円
分類: 闘病記  暮らし・健康・子育て 
キーワード: ヒマラヤ    がん  余命  作家 
評価 3.7   読者数 2.4
ヒマラヤの風にのって  進行がん、余命3週間の作家が伝えたかったこと
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ ぼくはすでに死んでいた
第1章 どうしてここまで放っておいたのか
  • 黒い魔物
  • 「ガンは怖くない」の大ウソ
  • 歩けない! ほか
第2章 超手遅れのガン患者、やっと入院する
  • やせたねぇ!
  • 川本先生の初期診断
  • この本はリアルタイムで、ぼく自身が書いている ほか
第3章 作家が口述筆記をしてまでも伝えたかったこと
  • 『ヒマラヤの風にのって』
  • 自覚症状はたしかにあった
  • 重大な錯覚の罠 ほか
第4章 作家が自ら取材ノートにつづった入院の記録
エピローグ 妻と娘からのメッセージ