いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること

著者:東田 直樹 
レーベル: 角川文庫
出版社:KADOKAWA
文庫:208ページ
発売日:2018-06-15
価格:660円
分類: エッセー・随筆  ノンフィクション  社会学概論  障害者 
キーワード: 自閉症   
評価 4.2   読者数 3.4
[ベスト1000冊]
跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 僕と自閉症
  • 僕と自閉症
  • 刺すような視線 ほか
第2章 感覚と世界
  • 笑顔
  • 乗り物 ほか
第3章 他者とともに
  • 悪い人間
  • 涙 ほか
第4章 考える歓び
  • 心配性 ほか
第5章 今を生きる
  • 人生
  • 苦しみ ほか

<新聞書評>

<ブログ等>

<別版>

<東田 直樹の本>