いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

サブカルの想像力は資本主義を超えるか

著者:大澤 真幸 
出版社:KADOKAWA
単行本:344ページ
発売日:2018-03-22
分類: ノンフィクション  社会一般  社会学概論  投資・金融・会社経営 
キーワード: 想像力  資本主義 
評価 3.5   読者数 2.4
サブカルの想像力は資本主義を超えるか
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 対米従属の縛りを破れるか
  • 単なる作品の読解はしない
  • 虚構の虚構性を上げる ほか
第2部 善悪の枷から自由になれるか
  • あさま山荘事件の衝撃
  • 善や正義に対する過剰な信仰は、逆に悪へと反転する ほか
第3部 資本主義の鎖を引きちぎれるか
  • 「くん」は「さん」にとって重要な背景になっている
  • お約束に反する、きわめてリアリティある展開 ほか
第4部 この世界を救済できるか
  • 無関係の極限と関係の極限に振れる
  • 恋愛の特徴は、無関係から関係への劇的な転換 ほか

<大澤 真幸の本>