いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

池上彰の「経済学」講義1 歴史編 戦後70年 世界経済の歩み

著者:池上 彰 
レーベル: 角川文庫
出版社:KADOKAWA
文庫:432ページ
発売日:2017-03-25
分類: 経済学  投資・金融・会社経営  文学・評論 
キーワード: 池上    経済学  講義  戦後  世界  経済 
評価 4.0   読者数 2.9
池上彰の「経済学」講義1 歴史編 戦後70年 世界経済の歩み
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ 経済学を学ぶということ
1 経済、そして経済学とはそもそも何か
2 廃墟から立ち上がった日本
3 東西冷戦の中の日本
東西冷戦終結の象徴 ベルリンの壁はどうして崩壊したのか
4 日本はなぜ高度経済成長を実現できたのか
5 高度経済成長の歪み―公害問題が噴出した
6 バブルが生まれ、はじけた
7 社会主義の失敗と教訓―ソ連、東欧、北朝鮮
8 中国の失敗と発展

<新聞書評>

<別版>

<池上 彰の本>