いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件

著者:大崎 善生 
出版社:KADOKAWA
単行本:376ページ
発売日:2016-11-30
分類: 事件一般  社会学概論 
キーワード: いつか      サイト  殺人  事件 
評価 3.7   読者数 2.9
いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件
       

<マイリスト>

<目次>

アスファルトを這う花
巡り合い
優しい時間
丘の上の日々
挫折
混乱の中に
小さく不確かな恋
闇からの声
一夜の出来事
刻まれたメッセージ
反撃
閉ざされた夏
午後の静寂

<新聞書評>

<ブログ等>

<大崎 善生の本>