いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

家族と国家は共謀する サバイバルからレジスタンスへ

著者:信田 さよ子 
レーベル: 角川新書
出版社:KADOKAWA
新書:256ページ
発売日:2021/03/10
価格:990円
キーワード: 家族  国家  サバイバル 
評価 3.8   読者数 2.4
家族と国家は共謀する サバイバルからレジスタンスへ
       

<マイリスト>

<目次>

まえがき―母の増殖が止まらない
第1部 家族という政治
  • 母と息子とナショナリズム
  • 家族は再生するのか―加害・被害の果てに
  • DV支援と虐待支援のハレーション
  • 面前DVという用語が生んだもの
  • 「DV」という政治問題
  • 家族の構造改革
第2部 家族のレジスタンス
  • 被害者の不幸の比較をどう防ぐか
  • 加害者と被害者が出会う意味
  • 加害者アプローチこそ被害者支援
  • レジリエンスからレジスタンスへ
  • 心に砦を築きなおす
あとがき―知識はつながりを生むのだ

<信田 さよ子の本>