いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

選択と捨象 「会社の寿命10年」時代の企業進化論

著者:冨山和彦 
出版社:朝日新聞出版
単行本:280ページ
発売日:2015-06-19
分類: 産業研究 
キーワード: 選択  会社  寿命  時代 
評価 3.9   読者数 2.5
選択と捨象 「会社の寿命10年」時代の企業進化論
       

<マイリスト>

<目次>

序章 栄枯盛衰は企業の宿命
第1章 会社がつぶれると、なぜ雇用が生まれるのか
第2章 「企業」がなくなっても、「事業」はなくならない
第3章 「偉大な創業者」がいる会社が安泰とは限らない
第4章 継続すべき事業かどうかは「市場」が決める
第5章 地方企業の再生から学ぶ―労働力が不足している「地方」には未来がある
第6章 会社も、人も、進化し続けるものだけが生き残る

<冨山和彦の本>