いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

閉ざされた扉をこじ開ける 排除と貧困に抗うソーシャルアクション

著者:稲葉 剛 
レーベル: 朝日新書
出版社:朝日新聞出版
新書:224ページ
発売日:2020/03/13
価格:869円
分類: 経済学  社会一般  社会学概論  社会福祉 
キーワード:   貧困 
閉ざされた扉をこじ開ける 排除と貧困に抗うソーシャルアクション
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 2020年東京五輪の陰で排除される人々
  • 都市空間からの排除
  • 池袋西口公園から消えた路上生活者 ほか
第2章 世代を越えて拡大する住まいの貧困
  • 今晩から野宿になるとブログで報告した若者
  • 「ネットカフェ難民」調査が明らかにした実態 ほか
第3章 最後のセーフティネットをめぐる攻防
  • 「私は人間だ、犬ではない」
  • 就労可能か不可能かという「線引き」 ほか
第4章 見えなくさせられた人たちとつながる
  • 『路上脱出ガイド』を作成、無償配布
  • 『路上脱出・生活SOSガイド』への名称変更 ほか

<新聞書評>