いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

第四の消費 つながりを生み出す社会へ

著者:三浦 展 
レーベル: 朝日新書
出版社:朝日新聞出版
新書:336ページ
発売日:2012-04-13
分類: コミュニティ  社会学概論  消費者問題 
キーワード: 消費  つながり  社会 
評価 3.7   読者数 3.3
受賞:新書大賞19位 
第四の消費 つながりを生み出す社会へ
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 消費社会の四段階(第一の消費社会(一九一二?一九四一年)
第二の消費社会(一九四五?一九七四年) ほか)
第2章 第二の消費社会から第三の消費社会への変化
  • 第二の消費社会と第三の消費社会の違い
  • 消費の高度化、個人化 ほか
第3章 第三の消費社会から第四の消費社会への変化
  • 第四の消費社会と基本としてのシェア志向
  • シェアというライフスタイル ほか
第4章 消費社会のゆくえ
  • 消費社会の変遷と世代の対応
  • 第五の消費社会に向けての準備 ほか
巻末特別インタビュー 「無印良事」の時代へ(辻井喬氏)
  • 消費者の第一の解放―一九六〇年頃
  • 消費者の第二の解放―一九七〇年代後半 ほか

<新聞書評>